• 8月1日 本日より、ホームページ公開を致しました。フォームよりご注文が可能です。
  • 8月1日 本日より、ホームページ公開を致しました。フォームよりご注文が可能です。
10,000円以上のご購入で
送料無料
※北海道・離島は除きます。通常10~14日間程度でお客様のお手元に商品が届きます。在庫の状況により日数がかかる場合に関しましては、当ショップより前もってご連絡をさせていただきます。

当店では過去に出版されている商品のデータを掲載しています。現在、出版社に在庫があるとは限りません。出版社に在庫がなく調達できない場合もございます。その場合はすぐにご注文者様へ連絡し、速やかにカード決済のキャンセル処理を行います。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
はじめにお読み下さい

神学書

DNA に刻まれた神の言語 ー遺伝学者が神を信じる理由
DNA に刻まれた神の言語 ー遺伝学者が神を信じる理由
なぜ宇宙は存在するのか、人間の存在意義とは何か――人類の存在に関する「深遠な問い」 をどう考えるのか。科学と信仰、相容れないとされる両分野から、互いの視点を知的に 統合する道を探求し、「見える世界」と「見えない世界」の調和を考える。2008 年に刊 行された『ゲノムと聖書』の新装改訂版。 もくじ 第Ⅰ部 科学と信仰の亀裂  第1章 無神論から信仰へ/第2章 せめぎあう二つの世界観  第Ⅱ部 人間の存在に関する大いなる疑問  第3章 宇宙の起源/第4章 地球上の生命―微生物と人間に ついて/第5章 神聖なる解説書を読み解く―ヒトゲノムから学んだこと  第Ⅲ部 科学への信仰、神への信仰  第6章 創世記、ガリレオ、ダーウィン/第7章 無神論と不可知論―科学が信仰に勝るとき 選択肢 1 /第8章 創造論―信仰が科学に勝るとき 選択肢2/第9章 インテリジェント・デザイン(ID)―科学が神の助けを必要とするとき 選択肢3/第 10 章 バイオロロゴス―科学と信仰が調和するとき 選択肢4/第 11 章 真理の探求者たち  解説―教会は進化論とどう向き合うか 著者:フランシス・コリンズ 訳者:中村昇・中村佐知 共訳 出版社:いのちのことば社  版型:四六判 ページ数:360 ISBN:978-4-264-04348-5 発売年月日:2022 年 5 月 10 日
¥2,200
沖縄市松本7-18-7
TEL: 098-927-0220
FAX: 098-938-1102
E-mail:info@okinawacbs.net

メールマガジンを受け取る