• 8月1日 本日より、ホームページ公開を致しました。フォームよりご注文が可能です。
  • 8月1日 本日より、ホームページ公開を致しました。フォームよりご注文が可能です。
10,000円以上のご購入で
送料無料
※北海道・離島は除きます。通常10~14日間程度でお客様のお手元に商品が届きます。在庫の状況により日数がかかる場合に関しましては、当ショップより前もってご連絡をさせていただきます。

当店では過去に出版されている商品のデータを掲載しています。現在、出版社に在庫があるとは限りません。出版社に在庫がなく調達できない場合もございます。その場合はすぐにご注文者様へ連絡し、速やかにカード決済のキャンセル処理を行います。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
はじめにお読み下さい

文学・エッセイ・写真集

街の牧師 祈りといのち
街の牧師 祈りといのち
「並外れた悩む力を持っている牧師だからこそ、 人の悩みを受け止められるのかも。 」 ──帯文・末井昭 ネットで誰もが石を投げあい、誰もが傷つけあう時代に、牧師の祈りはいのちとつながっている。 かつて精神を病み、閉鎖病棟での生活も経験した牧師。何度もキリストにつまずき、何度もキリストと繋がってきた牧師が営む街のちいさな教会は、社会の周辺で生きる困難な事情を抱えた人たちとの出遭いの場でもある。宿を求めて夜の街で男をラブホにさそう少女、大人たちから裏切られ続け人を信用できなくなった青年、完治が難しい疾病で苦しむ患者、「いまから死にます」と深夜に電話をかけてくる人……。本気で救いを必要とする人びとと対話を重ねてきた牧師が語る、人と神との出遭いなおしの物語。 「本書のなかで、わたしは自分が遭遇し、巻き込まれてしまったイエス・キリストの話を語っていくだろう。それはキリスト教についての神学的な叙述にはならない。なぜなら、わたしがこれから話すことは、そのほとんどすべてが、目の前に現れた他人たちとの出遭いについてだからである。わたしにとって神について語ることはすなわち、目の前の人と出遭い、そこで生じた共感や対立、相互理解の深まりや訣別、その喜びや怒り、悲しみなどの、生々しい出来事を語ることだからである。」(まえがきより) 著者:沼田和也  出版社:晶文社 版型:四六 ページ数:272 ISBN:978-4-7949-7337-5 発売年月日:2022年11月17日
¥1,870
沖縄市松本7-18-7
TEL: 098-927-0220
FAX: 098-938-1102
E-mail:info@okinawacbs.net

メールマガジンを受け取る